お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「予想って当たらないよなぁ」の巻。

Ver.1.1はわりと当てに行ったのにこの体たらくですよorz

Animelo Summer Live 2022 -Sparkle-。

今日配信された開催発表会で出演アーティスト第一弾が発表に。
そんなわけで以下感想箇条書き。
・とりあえず歌唱曲予想する(多分)の自分の感想は「予想の難易度が2極化してる・・・」。

・出演アーティストで一番意外だったのはチコハニと花澤香菜やなぎなぎでした。
 実績どうこうではなく(むしろ実績は十二分にあるし(笑))、
 「え?このタイミングで?」という意味で。
・個人的にはLiella!とかシャニマスの名前が出なかったのも意外。
 正直、どちらも出演ほぼ確定(しかも早いうちに出してくる)だと思っていたので。
 (どちらも4月に単独ライブがあるので、ライブ終了後のタイミングで追加される可能性はありますが)
・あと、前回出演以降の新規アニタイが少ないアーティストが多い印象。
 まあ、どうにかなる*1からこそのキャスティングなんでしょうけど。
・男性アーティスト多いのはいい感じ。
・アイプラの2組とD4DJの2組は尺的に1アーティスト扱い*2になるのかな?
ナナシスの3組はその辺りどうするんだろう。
777☆SISTERS、メンバー1人だけ呼べなかったのか・・・(現時点での話)。
・あとウマ娘のメンバーもちょっと意外な面子。
 まあ、ウマ娘ってそこまで出走メンバー固定ってわけではないんですが(特にここ最近)、
 チーム「スピカ」メンバーは、もう少し出演するかと思ってました。
・まだand more残っているのでこれで全確定ではないんでしょうけど、
 正直、初手でここまでカード切ってくるとは思ってなかった。
 確かに前回もこんな感じでしたが、あれは事情が事情*3だからだと思ってたからなぁ。
・こうなると追加アーティストは多くても各日あと3~4組ぐらい?
・個人的には現時点では2日目>初日>3日目かな。
 初日は安定、2日目はかなり強め、3日目はいろいろ未知数なところがある感じ。 
・でも各日悪くないと思うし、見てみたいアーティストは各日何組かいるので、全日参加の方向で。 

・あと、ANIMAX NEXTAGEとの連動、今回も地味に継続。

今日のどうでもいい話。

草野華余子曲は1度歌ってほしいと個人的に思っていたので、これはちょっと楽しみ。
・・・まあ、自分は贔屓球団別なんですが(苦笑)。

*1:アニサマまでにアニタイ増えるとか

*2:前回のD4DJ3ユニットみたいな感じ

*3:事前に2020出演予定だったアーティストをできるだけ引き継ぐと告知済だったから

「開幕前夜?」の巻。

明日はアニサマ制作発表会の配信日ですが、ちょうど配信時間の辺りにどうしても外せない用事があるので、
オンタイムでは見れるかはちょっと微妙な感じ。

タイムシフト予約済なので視聴自体は問題ないのですが、
とある方が配信する(と思う)記者会見の実況ニコ生に参加できないのは残念(笑)。

アニサマ2022出演アーティスト予想(Ver.1.1)。

第一弾出演アーティスト発表前日ということで、現時点での情報をもとに予想をアップデートしてみる。
まあ、基本的に印を変更したぐらいで、挙げているアーティストはそれほど変わらないのですが。
(一部例外あり)

なお、前回同様、無駄に長いわりにそれほど面白くはありませんよ?(爆)

続きを読む

「・・・もう少しバラけさせません?」の巻。

3月末、スカパーでアニソン系ライブの放送が集中しすぎてるんですが・・・。
ざっと調べただけでも、

3/26(土):

ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会UNIT LIVE & FAN MEETING vol.4 R3BIRTH ~First DELIGHT~(フジテレビTWO
・リスアニ!LIVE 2022(MUSIC ON!TV)
ANIMAX MUSIX 2021 Part1 ~LIVE & BACKSTAGE~(BSスカパー

3/27(日):

ANIMAX MUSIX 2021 Part1 ~LIVE & BACKSTAGE~(アニマックス)
ANIMAX MUSIX 2021 Part2 ~LIVE & BACKSTAGE~(BSスカパー
・オダイバ!!超次元音楽祭-ヨコハマからハッピーバレンタインフェス2022-ディレクターズカット版(フジテレビTWO
・ロデオ組・GRANRODEO MOBILE presents GRANRODEO 15th Anniversary Acoustic 2021 “ Naked Show ”(フジテレビTWO
・Original Entertainment Paradise -おれパラ- 2021〜TERMINAL〜 DAY1 舞台裏メイキング付き特別版(TBSチャンネル1)

とりあえず、録画最優先はリピートが少ないANIMAX MUSIXだけど、これはBSで録画*1
リスアニ!LIVEは4月にリピート放送が決まっているから、そこのタイミングで録画。
フジテレビ系CSは意外とリピート放送があるけど、一応録画しておくかな。

今日のどうでもいい話。

このニュースを見て、animeloLIVE!を思い出した方もそれなりにいるのでは。
個人的には、animeloLIVE!は目の付け所は悪くなかったと思うんですけどねぇ・・・。

*1:自分はANIMAX MUSIXを同時録画するためだけにBSアニマックス単独契約してます(笑)。

「一昔前では考えられなかった」の巻。

スタジアム(ドーム)開催のアニソン系ライブが被る日が来るとはなぁ・・・。

アニサマ2022チケット最速先行抽選予約の話。

個人的にポイントだと思うところをいくつか。

プレイガイドがぴあに。

LINEチケットが5月末でサービス終了になるため、ぴあに出戻りする形に。
前回同様スマホ用電子チケットのみの販売ですが、
チケット表示するためにアプリ導入する必要はないみたいです。

チケット料金が10000円(+各種手数料)に。

一応、参考データとして今までのアニサマのチケ代の推移を。

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020-2021 2022
料金 6500 7500 7500 7500 8500 8500 8500 8500 8500 8700 8700 8700 8700 9200 9200 9500 10000

高いという意見もちらほら見かけましたが、前回のライブ会場での新型コロナ対策を見た自分としては、
あのレベルの対策を維持するなら、多少料金に反映されるのは仕方がない気もする。
・・・前回、どう考えても赤字だったろうし。

”※各公演最大20,000枚(アリーナ席、200レベルスタンド席)”表記がなくなる

現状どこまで客入れができるかまだ分からないので、様子を見てるんじゃないかなぁと。
今までのこと考えると、フルキャパ開催OKからキャパ半分、更には上限1万、上限5千、最悪開催中止の可能性まであるわけだし。
とりあえず、今までのように最速先行はほぼ全当って話にはならないのかな。

最速先行2回実施

これも昨今の状況を踏まえてってことみたいですが・・・。
第一回の申込状況見て、最速先行でどこまでチケット出すかを見極めたいからなのかな。

一応、第一回先行でチケ取れなかった人は第二回先行に参加できるみたいだけど、
その辺りちょっと気になるところはあるので、詳しい続報待ちかな。

「すっかり忘れていた・・・」の巻。

本当にバタバタしていたせいか、アニサマ開催週のホテルの予約をすっかり忘れていたことに気づく。
毎年泊まっていたホテルは既に満室になってましたが、別ホテルはなんとか確保。
それにしても、たまアリ近くの東横インまだ部屋空いてるんですね・・・。
自分は喫煙OKの部屋だとちょっときついのでスルーしましたが。

第16回声優アワード。

素人目で見るとかなり無難にまとめた感じがする。
今回はシン・エヴァと呪術廻戦の年だったんだなぁと(榎木淳弥は受賞しなかったけど)。
小野賢章は「閃光のハサウェイ」でなのかな。

ただ、新人男優賞の方が全員分からなくて、自分の知識不足を改めて自覚。

今日のどうでもいい話。

今年のアニサマテーマ曲、作編曲が田中宏和であることが発表に。
・・・なんでこんな中途半端なタイミングで発表されたんだろう?
テーマ曲の制作陣って、例年だったらアニサマ制作発表会で大々的に発表*1ってイメージだったんですが。
毎回けっこう話題になる話だし、

一応自分なりに理由は考えてみたけど、あまりにもありえない話なので多分違う(笑)。

*1:たとえ事前にバレバレだったとしても。

「2年越し」の巻。

2年前参加予定だったものの結局中止になってしまった「Hang jam」横浜公演、
ちょっと違う形ですがようやくリベンジ。

上京。

こんな状況だし、あまり長居はしたくないのでなるべくギリギリの時間に着きたかったんですが、
なにせ交通手段が少なくて(苦笑)。
今までだったら、高速バスの時間を調整するんですが、ちょうどいい時間の高速バスがなかった*1ので、
結局新幹線で移動することに。

観光?

多少の時間調整はしたものの、結局開場時間の1h前に会場に着いてしまうorz
仕方がないので、時間つぶしがてら辺りを散策(要するに散歩)。
山下公園まで行ってガンダムを遠くから眺めた(時間がなかったので見学は諦めた)あと、
会場に戻るとちょうど開場時間に。

May’n Billboard Live 2022 「Hang jam -Billboard Live edition-」横浜公演(1st STAGE)。

ライブタイトルにあるように、会場はBillboard Live YOKOHAMA。
ここ見てる人だと、アニサマナイトの会場と言われると分かる人も多いのでは。
ドレスコードが特になかったので、普段着(ジーンスにスニーカー)で来たんですが、
会場内が想像以上にゴージャスな雰囲気で、かなり場違い感(苦笑)。

普通のライブハウスだと、入場時にドリンク代払うところが多いのですが、
そういうのがなかったので、「なんか飲食物頼んだほうがいいのかな?」と思い、
ライブ限定オリジナルカクテル*2と、軽いフードメニューを頼んで開演時間までまったり待機。
オリジナルカクテルは美味しかったけど、自分の味覚的にはちょっと甘めだったかな。
単にスクイーズが足りなかったのかもしれませんが。

座席的にはステージの真横。
位置的に見にくい席だったのですが(特にヴァイオリンの方はほとんど見えなかった・・・)、
歌ってる部長の真横の位置ではあったので、部長そのものはとてもよく見えました。
ライブはアンコール込みでだいたい1.5hほど。
内容に関してはまだ公演があるので触れませんが、ただただいいライブだったなと。
特にアンコール1曲目の「Giant Step -May'n ver.-」*3
初見であの演奏できるピアノの大坂さん凄かったなぁ。
あとリクエストした方もGJでした(自分にはその曲をリクエストする発想はなかったので)。

公演終了後。

ライブがとても良かったので物販に行ってみたものの、
欲しかったポーチが自分の前の人の購入分で売り切れorz。
とりあえずお金は落としたかったのでハンドタオル購入。
ポーチはあとで通販で買おう。

帰り。

せっかく横浜に来たので、シウマイ弁当購入(帰りの新幹線で食べました)。
思っていた以上に乗り継ぎもよく、予定してた時間より早く帰宅。

*1:こんなご時勢なので、現状1日2往復に減便中

*2:帰り車運転するのでノンアルですが。

*3:アンコールの1曲目は観客からのリクエスト(=各公演違う)なので書いても問題ないかなと。

「10年目のこのタイミングで」の巻。

10年ほど前に買ったHDMIセレクタのリモコンが壊れましたorz
3つあるボタンの一つだけ動作して、他のボタンは全く反応がない。
分解して接点を直接通電させてみても動作しないので、
たぶん基板の故障かな(そこまで本気で調べる気もしないですが)。
リモコンだけ買い換えられればと思って調べてみたものの、リモコン単体での販売はないみたいでorz

・・・仕方ないので、同じHDMIセレクタを再購入(苦笑)。
とりあえず、今度は以前買ってあった学習リモコンにデータを入れておこう。

今日のどうでもいい話。

ワクチン接種の副反応、3回目の今回が一番キツかった・・・。
(ようやく落ち着いてきました)
まあ、今回は日曜接種だったので翌日仕事だったせいもあるんでしょうけど。

「そういえば」の巻。

接種券が来てたので、新型コロナのワクチン接種(3回目)行ってきました。
前回と比べるとかなり早く接種できたのでビックリ。

・・・もっとも、副反応のせいか、現状体調かなり悪かったりしますがorz

アニサマ2022開催発表会。

前回同様、オンラインでの配信番組ということに。

思ったこと箇条書き。
・安定のMCわっしー。
・とりあえず、番組出演するアーティストは出演確定のはず(前回もそうだったし)。
・メンバー的には、以前ここに書いた出演アーティスト予想で、GYROIAXIA以外は名前は挙げていたし、
 それほど意外な面子ってことはなかったかな。
・GYROAXIA(っていうか「from ARGONAVIS」系アーティスト)は今年はないと思ってました・・・。
・GYROAXIAはブシロードミュージックユニバーサルミュージック、どちらの枠なんだろう。
ウマ娘の番組出走メンバーが、いわゆるフロントメンバー*1ではないのもちょっと意外。
 まあ、キタサン&サトノは1周年記念イベで推されまくってるし、分からなくはないですが。
・中島由貴と大西亜玖璃はソロ名義での出演なんですよね。
 この流れだと参加ユニットでの出演も同時発表される可能性もあるかな?
・立花日菜とDIALOGUE+2人の並びでAiRBLUEの出演を予想する方もいるのでは。

レス。

>一見野郎さん

ちょうどよいタイミングで開催発表会の概要が発表されましたね。
前回同様、AnimeJapan開催週の前週に配信ということなので、
AnimeJapan開催週に発表だと、以後のスケジュール的にちょっと遅いのかもしれません。

単純に新型コロナ対策でって可能性も高そうですが。

*1:自分のイメージだと和氣あず未とか高野麻里佳とかMachico辺りかな。

「お久しぶりです」の巻。

とりあえず生存報告を。

いろいろとあって更新してませんでしたが、
ようやく落ち着いてきたのでぼちぼち更新再開予定。

まあ、いろいろ書きたかった話はあったんですが、
だいたい賞味期限が切れてしまいました・・・。

「そんなわけで」の巻。

スマホ、機種変更しました。
Andoridで今使ってるスマホより内蔵メモリ多くてMicroSDカード使える機種だと選択肢がほぼなく(苦笑)、
結局xperia 5IIIに。

今日のどうでもいい話。

機種変更してから充電器も全交換ということに気づく罠orz
※自分が今使ってる充電器だと、充電はできるものの急速充電ができない
とりあえず買ってこないと行けないものの、とりあえず1出力のでいいかな。
あとは車載の充電器をどうするかだよなぁ・・・。