お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「一昔前では考えられなかった」の巻。

スタジアム(ドーム)開催のアニソン系ライブが被る日が来るとはなぁ・・・。

アニサマ2022チケット最速先行抽選予約の話。

個人的にポイントだと思うところをいくつか。

プレイガイドがぴあに。

LINEチケットが5月末でサービス終了になるため、ぴあに出戻りする形に。
前回同様スマホ用電子チケットのみの販売ですが、
チケット表示するためにアプリ導入する必要はないみたいです。

チケット料金が10000円(+各種手数料)に。

一応、参考データとして今までのアニサマのチケ代の推移を。

2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020-2021 2022
料金 6500 7500 7500 7500 8500 8500 8500 8500 8500 8700 8700 8700 8700 9200 9200 9500 10000

高いという意見もちらほら見かけましたが、前回のライブ会場での新型コロナ対策を見た自分としては、
あのレベルの対策を維持するなら、多少料金に反映されるのは仕方がない気もする。
・・・前回、どう考えても赤字だったろうし。

”※各公演最大20,000枚(アリーナ席、200レベルスタンド席)”表記がなくなる

現状どこまで客入れができるかまだ分からないので、様子を見てるんじゃないかなぁと。
今までのこと考えると、フルキャパ開催OKからキャパ半分、更には上限1万、上限5千、最悪開催中止の可能性まであるわけだし。
とりあえず、今までのように最速先行はほぼ全当って話にはならないのかな。

最速先行2回実施

これも昨今の状況を踏まえてってことみたいですが・・・。
第一回の申込状況見て、最速先行でどこまでチケット出すかを見極めたいからなのかな。

一応、第一回先行でチケ取れなかった人は第二回先行に参加できるみたいだけど、
その辺りちょっと気になるところはあるので、詳しい続報待ちかな。