お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「リハビリ」の巻。

先日、うっかり右手の人差し指を怪我しまして。
幸い骨折はしてなかったものの、出血と腫れが酷かったせいもあって、
しばらく安静にしておく羽目になり、GW中ほぼ何も出来ず。
・・・積みプラモ崩したり、時間がかかるネタをまとめたりするつもりだったんだけどなぁorz

とりあえず、ようやく出血が止まったので、これから地味にリハビリしないと。
しばらく固定していたせいもあって、指曲がらなくなってるし・・・。

ANIMAX MUSIX NEXTAGE ONLINE supported by U-NEXT@アニマックス。

放送曲リストはこんな感じでした。

sajou no hana
  1.crossing field
  2.Evergreen
MADKID
  3.D-tecnoLife
  4.RISE
安月名莉子
  5.Glow at the Velocity of Light
  6.オトモダチフィルム
熊田茜音
  7.Sunny Sunny Girl◎
  8.コネクト
Happy Around! from D4DJ
 9.ぐるぐるDJ TURN!!~Yes! BanG_Dream!
  ~行くぜっ!怪盗少女~Dig Delight!
Mia REGINA
 10.STARDOM!
 11. 蝶結びアミュレット
「あのMCコーナー放送する時間があれば、。1曲ぐらい放送曲数増やせるのでは?」と思ったけど、
どのアーティストの曲増やすかって話になるからなぁ・・・。
NEXTAGE、基本的に全出演アーティスト扱い平等だったし。

「こんなご時世ですが遠出はしたかったので」の巻。

ゆるキャン△」読んで行ってみたかったので、高ボッチ高原へ行ってみました。

一応、リンが写真を撮ったアングルで写真を撮ってはみたものの、
残念ながら靄がかかっていて富士山が写ってなかったので、写真のアップは見送り。

例の宣言の話。

なんかいろいろと中途半端な気がするし、そもそもいろんな業界をちょっと舐めすぎだとは思う。

もっとも、自分は地方住みなので、宣言が出てもあまり影響がないのですが・・・。
こんな状況なので、連休中も県外へ行く予定は入れてなかったし。

レス。

>たけちゃまさん

オーケストラコンサート、1年近く延期になっていたのをのすっかり忘れてました・・・orz

個人的には、活動休止前にあと1回ぐらいライブするかなとか思っているのですが。
(延期になったオケコンとは別に)

今日のどうでもいい話。

今週末はMay'nのFCイベ(30秒フリートーク権付きのオンラインサイン会)があったんですが、
接近戦超苦手な自分はスルー。

とりあえず、権利行使しなくてもサインはもらえるみたいだし、
推しにお金は落としたいので、グッズだけは買いましたが。

「旬を逸した話」の巻。

「2021 VS 1995~2000 アニソンバトルBEST20」。

ランキングはこんな感じでした。

順位 1995年-2000年 2021年
1位 そばかす / JUDY AND MARY 炎 / LiSA
2位 めざせポケモンマスター / 松本梨香 紅蓮華 / LiSA
3位 ROCKET DIVE / hide with Spread Beaver 虹 / 菅田将暉
4位 残酷な天使のテーゼ / 高橋洋子 dawn / LiSA
5位 1/3の純情な感情 / SIAM SHADE*1 迴迴奇譚 / Eve*2
6位 1/2 / 川本真琴 道楽心情 / DOES
7位 RHYTHM EMOTION / TWO-MIX*3 Universe / Official鬚男dism
8位 マイ フレンド / ZARD 怪物 / YOASOBI*4
9位 サバイバル / GLAY 竈門炭治郎のうた / 椎名豪 featuring 中川奈美
10位 魂のルフラン / 高橋洋子 ハルノヒ / あいみょん
11位 うわさのキッス / TOKIO 轍~Wadachi~ / SPYAIR
12位 Driver's High / L'Arc~en~Ciel NEW ERA / SiXTONES
13位 Blue Velvet / 工藤静香*5 Grandeur / Snow Man
14位 煌めく瞬間に捕われて / MANISH ZEAL of Proud / Roselia
15位 虹 / L'Arc~en~Ciel*6 Evergrren / Sajou no hana
16位 もののけ姫 / 米良美一 Stories / Snow Man
17位 DANDAN心魅かれてく / FIELD OF VIEW*7 夢?*8 / はてな
18位 Secret of my heart / 倉木麻衣 優しい彗星 / YOASOBI
19位 あなたのキスを数えましょう / 小柳ゆき 夢がここからはじまるよ / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
20位 ロマンス / PENICILLIN インフェルノ / Mrs.GREEN APPLE

赤:オリジナルアーティストが歌唱 青:ゲストアーティストがカバー 

番組の感想。

・番組中、花澤香菜の紹介が全く無かったんですが*9、中には「誰?」って思った人もいたのでは・・・。
・カバーのときのカラオケ音源、音小さすぎ。
・「たこやきマントマン」を推すのはMay'nぐらいだと思ってた(笑)。
・「戦闘シーンの映像がすごい」って煽っておいて、映像の途中で出演者のアップ入れるのは・・・。
 時間的に放送しにくい映像かとも思ったのですが、最後の首を跳ねるシーンは普通に放送してたし。
・May'nとかTRUE、扱いが雑なんですがorz
・2位なのに全くスルーだった「めざせポケモンマスター」なぁ・・・。
松坂桃李を便利使いしすぎ(苦笑)。
・後夜祭で発表された20位以下のランキングも見たいんですが、検索かけてもデータが全く出てこない・・・。

見てて思ったこの番組のポイント。

年代区切ってのランキング

J-POPアーティストとのタイアップ楽曲の全盛期かつ、エヴァもギリギリ入る1995-2000年を選んだのは、
一般の人も見るってことを考えるといいチョイスだったと思う。
(あのランキングなら懐かしいJ-POPランキングとしても見れないことはないし)

ただ、2021年のランキング、売上的に仕方ないとはいえ、2019年作品の楽曲までありっていうのはどうなんだろう?

ランキングがデータ重視

この手の番組のランキングだと、アンケートを取ってそれを元にランキング作成ってのがよくあるパターンなんですが、
この番組では、CD売上やカラオケ・配信やダウンロードなんかのデータを元にランキングを作成。

結果、95-00年・2021のランキングともにアーティストタイアップ寄りの楽曲が多くなり、
どちらかといえばアニソン色が薄めのランキングになったわけですが、
自分としては、結果に関する違和感はそれほどなかったんですよね。
「そういうデータを元にしたら、こういう結果になるよなぁ」って感じで。

こういう形が出来たのは、LiSA(というか「鬼滅の刃」)の存在も大きかったのかな。
そもそもアニソンシンガーだから、アニメファンも上位ランクインに納得できるし、
一般層にも知名度があって普通に売れていているし。

95-00年のランキング作成データの一つとしてドリカンランキング採用

95-00年頃って、J-POPアーティストのタイアップ楽曲が売れまくっていた時期なので、
売上データ重視でランキング作成すると、どうしても普通のアニタイはランクインしにくくなるんですよね。
その部分をフォローするために、ドリカンランキングを取り入れたのはナイスアイデアだったと。
これなかったら、エヴァ楽曲の順位はもっと下位だったはずだし。

茅原実里歌手活動休止。

アルバム買うぐらいのにわかファンですが、正直勿体ないとは思う。
でも、売れてない頃に路上ライブするぐらいに歌うことが好きな人が、
歌手活動休止するってことは、やっぱりかなり相当悩んだと思うんだよなぁ。
あくまでも”歌手活動休止”ってことなので、いつか活動再開してくれることを期待。

で、「8月のサマチャンが活動休止前のラストライブかぁ」と思っていたんですが、
本人のBlogには、”活動をお休みする前の、最後の河口湖ステラシアターでのライブになります”としか書いてないんですよね。
ということは、活動休止前にもう1回ぐらいライブする予定があるのかな?

今日のどうでもいい話。

ANIMAX MUSIX 2021 ONLINE」のアニマックスでの放送日が確定。
キャストに記載されていないアーティストもいないし、放送時間も3hあるから、、
とりあえず、全出演アーティスト出番はある感じかな。
・・・「コラボのみでソロでの出番なし」って可能性は否定できないですが(苦笑)。

*1:カバー:FLOW

*2:カバー:オーイシマサヨシ

*3:カバー:TRUE

*4:カバー:May'n

*5:カバー:倖田來未

*6:カバー:オーイシマサヨシ

*7:出演はボーカルの浅岡雄也のみ?

*8:読み方は「ゆめじゃない」

*9:たぶん紹介されてたであろう冒頭部分は一部地域(地元含む)では未放送。

「故障明け」の巻。

前回、ここ更新した直後くらいに急に肩が痛くなり、激痛で腕を動かすことすらままならない状態に。
さすがにどうにもならなかったので、整形外科に行ったところ、
「前にも同じ症状で来ましたよね?」と言われました(苦笑)、
なんか注射打ってもらって、湿布を貼って痛み止めを飲んで腕動かさないようにしていた結果、
ようやく状態がだいぶマシに。

そんなこともあって、ここの更新もちょっと一休み。
・・・書こうと思ってた話、だいぶ前の話になっちゃったなぁ(苦笑)。

今日のどうでもいい話。

そんなわけで、次回は「2021VS1995~2000 アニソンバトルBEST20」の話をします(笑)。

「流行り物の話」の巻。

今日はYoutubeで「ウマ娘プリティーダービー」の配信特番を見ていたんですが、
番組内で3rdイベントの開催が発表されました。
・・・日程、アニサマの真裏なんですけどねorz

ちょっと気になったのは、開催発表する時に
アニサマ(ダービー)と日程被ってるんですが、どちらも楽しいイベントなので」
みたいなコメントがあったこと。
わざわざアニサマの名前出したってことは、出演の可能性ちょっとは残ってるのかな?

でも、コール禁止の状況で「うまぴょい伝説」来ても、それはそれでorzとなりそうで笑)。

「ダイジェストとはいえ、その編集はあまりにも」の巻。

ANIMAX MUSIX 2021 ONLINE、U-NEXTで見放題での配信が始まったんですが、再生時間が83分とかなっていて。
どれだけバッサリ編集なんだと見てみたら、SACRA MUSICとFlyingDogのアーティストがコラボ含めて全カットされてた・・・。
(なので、全出演アーティストが登場したラストセッションも当然カット)
基本は1アーティスト1曲(除くヘッドライナー)だから仕方ないとはいえ、
メドレーの最初と最後だけで真ん中バッサリだったハピアラのカットの仕方もなぁ(苦笑)。

・・・もしアニマックスで放送されるとしたら、さすがにこの尺ではないですよね?

レス。

>nonameさん

コメントありがとうございます。
自分はニコ動のアニサマ公式チャンネルしかチェックしてなかったので、あんな感じに書いたんですが、
Youtubeアニサマ公式チャンネルには、過去の出演アーティスト紹介VTRが何本かアップされてますね。
調べ足りなくて申し訳ないです・・・。

今日のどうでもいい話。

ちょっと遠くのレンタルショップまでCDを借りに。
「IDOLY PRIDE」のCDを見かけたので、何も考えなくカゴに入れてたら6枚にもなって驚いた(笑)。

「青天の」の巻。

今考えると、確かになんとなく予兆みたいなのはあったんですよね。
昨年出たコンセプトミニアルバム、リリース形態が特殊だったとはいえ、
制作スタッフにフライングドックのクレジットなかったし、
前触れもなく、唐突にスタッフのTwitterアカウントできるし。

May’n 15th Anniversary Monthly Concert「1 to 5 -ROCK-」。

Rockがテーマなこともあって、とにかくアッパーで熱い曲が詰め込まれたセトリ。
ラストのラッシュ、ライブハウスで参加してたら、たぶんぶっ倒れたんじゃないかな(笑)。
ライブは2時間ほどだったんですが、体感時間だと1時間ぐらいにしか感じなかった。

で、このライブの最後のMCで思っても見なかった発表がありまして・・・。

May'nのレーベル移籍。

www.lisani.jp
昨日のライブの最後のMCで電撃的に発表。

May'n推しであると同時に、フライングドッグも好きなレーベルな自分としては、
ちょっと複雑な感情があるわけですが。

ただ、一昨年の7月に発売されたミニアルバム以降、フライングドッグからのCDリリースはないし、
なかなかMay'nにまでアニタイがまわってこない今のフライングドッグの現状*1を考えると、
移籍もやむなしだったのかな。
インタビュー記事ではフライングドッグへの感謝の話も出ているし、
あくまでも前向きな移籍であって、喧嘩別れ的なものではないとは信じたい。

移籍先レーベルはDigitalDouble*2なのですが、
DigitalDoubleって、現時点では音楽レーベルとしての実績は何もないっぽいんですよね。
リスアニ!のインタビューに登場した田中Pは、音楽プロデューサーではないみたいだし、
所属してる鈴木このみも、CDリリースはKADOKAWAとかMAGES.からだし・・・。

正直、不安がないといえば嘘になるのですが、1ファンとしてはアーティストの発言を信じるしかないので。
フライングドッグの楽曲もとりあえず歌えるみたいだし。

今日のどうでもいい話。

「うまぴょい伝説」でギター弾いてるの小原莉子なの!?

*1:これはフライングドッグのアニタイが減ってるのと、タイアップ作品とMay'nとの相性もあるとは思うのですが

*2:鈴木このみとか相良茉優が所属している芸能事務所

「フラグ?ブラフ?」の巻。

ニコニコ動画に、今年のアニサマ出演アーティストの紹介VTRがアップされてます。
(今年の発表会で流れたVTR)
公式がこういう動画上げるのたぶん初めてじゃないかな。

このVTR、アーティスト紹介ナレーションで、曲名とか歌詞のワンフレーズ入れてきたりと、
かなり凝った作りになってるんですが、これがアニサマで歌うことのフラグなのか、
スリードさせるためのブラフなのか・・・。

Animelo Summer Night Ⅱ in Billboard Live。

ニコ生で見ました。

・とにかく早見沙織無双だった(笑)。
 前半はコラボで美味しいところ持ってくし、後半は「オルフェンズの涙」のインパクトが凄かったし。
・シクレの鷲崎健もいいアクセントになったと思う。
 特に最後の「なんてカラフルな世界!」では男性ボーカルが2人になることで、だいぶ厚みが出た感じ。
 アニサマ記者会見のニコ生中継では、見ている人のコメントで「鷲崎さんは出ないの」と聞かれて、
 「鷲崎は出ません」って言う流れがお約束だったけど、スピンオフ企画とはいえ出演することになるなんて(笑)。
・ラストの「なんてカラフルな世界!」のとき、アーティスト直筆の担当パート歌詞をテロップで出す演出はよかった。
 あれは出演アーティストが少ないアニサマナイトならではの演出だったと思うし。
・いいライブだったと思うけど、他の配信イベントもあったせいか、
 オンタイムで見てた人は前回ほどはいなかった印象かな。
 前回に比べてギフトの金額少なかったし、映像止まることもなかったし。
 ・・・激遅回線でネットしてる自分的には、それはそれでありがたかったりはするのですが(苦笑)。
 ライブとしてはかなり良かったと思うので、ちょっともったいなかった気はする。
・今年は普通にアニサマ開催予定なので、アニサマナイトとしては一段落になるんだろうけど、
 次回以降も開催してほしい。
 個人的には今の雰囲気が会場含めていい感じなので、できれば客入れなしでやってほしいかな。 

今日のどうでもいい話。

www.tv-asahi.co.jp
「今の人気アニソンと一世代前の人気アニソンをランキング形式で比較しながら交互に発表」
って、「快進撃TV うたえモン」じゃないですか(笑)。

1995年-2000年のアニソンってなると、1位は「残酷な天使のテーゼ」かポケモン曲の2択になりそう。
ワンチャンあるとすれば「ウィーアー!」とか「Butter-fly」辺りになるのかな。

それにしても、公式サイトのやる気の無さはどうかと。
アーティストの「出演します」Tweetリツイートするのもいいけど、
せめて出演アーティストぐらいは公式サイトに書いてくれてもいいと思うんですが・・・。
ちなみに現時点で出演が確定してる人。
 ・浅岡雄也FIELD OF VIEW
 ・オーイシマサヨシ
 ・高橋洋子
 ・DOES
 ・TRUE
 ・FLOW
 ・May'n
 ・Roselia
とりあえず、May'nはカバー曲歌うみたいだけど、衣装がヒントだとすると「紅蓮華」か「炎」っぽいかなぁ。

・・・問題は冒頭の15分がどうやっても見れないことなんですがorz

本当にどうでもいい話。

最初に流れてきた出演アーティスト情報が鈴木このみとか米倉千尋で、「かなり攻めてるなぁ」と思ったんですが、
こっちは番組終了後の有料配信番組の出演者だったみたい。
前回のアニメソング総選挙と同じパターンですね。

次回予告的な話。

今日のライブで発表されたMay'nのレーベル移籍の話は次回更新で。
(わりと動揺はしてます)

「悲喜こもごも」の巻。

アニサマナイト2の感想は次回の更新で。

アニサマ2021発表会。

発表された情報、大雑把にまとめてみますか。

追加

  8/27:石原夏織、DIALOGUE+、Happy Around!、WANDS
  8/28:栗林みな実
  8/29:内田真礼楠木ともり高槻かなこ早見沙織、RAISE A SUILEN

名前が消えた

  8/27:AiRBLUE
  8/28:angelaスタァライト九九組
  8/29:内田雄馬茅原実里森口博子、えりぴよ&舞菜 from 推し武道

出演日移動

 OLDCODEX(8/27→8/29)

その他細かい出演者の変更とか

 8/27:i☆Ris澁谷梓希が卒業するため6人→5人に)
 8/29: SHOW BY ROCK!!(長いので注釈で*1

思ったこと

 ・正直、一般アーティストが全員スライド出演してくれるとは思ってなかった。
 ・キングレコード系レーベルに所属しているアーティストって、
  ここ1年ぐらい有観客イベントには出演してないみたいなんですよね。
  言われてみれば確かに印象がない(無観客配信ライブなんかには出演してますが) 。
  これがレーベルの方針なら、今回名前が消えたのもそのせいかも。
  ・・・逆に言えば、その辺りが改善すれば出演の可能性はまだありそう。
 ・「スタァライト九九組は夏に舞台があるからその関係?」と思ったけど、
   岩田陽葵は普通に初日と3日目出演予定だしなぁ・・・。
 ・ちなみに、スタァライト九九組の名前が消えたので、現時点では全通アーティストはいないことに。
 ・推し武道はタイミング逃しちゃったかな。 
 ・AiRBLUEは、CUE!がコンテンツ展開の谷間のタイミングになっちゃったので、
  選抜ユニット的ポジションのDIALOGUE+と入れ替えになった感じかな。
  (DIALOGUE+はタイアップ曲あるし)
  あまりにも運が悪すぎたので、次回以降どこかでリベンジさせてあげてほしい気がする。
 ・追加の目玉はWANDS辺りになるのかな。
  ただ、以前のアニサマで「世界が終わるまでは・・・」聞いてる人も相当数いると思うんだよなぁ。
 ・OLDCODEXが3日目に移動したのは茅原実里の補填かな。

 ・アニサマの出演者、まだ全確定ではない(and moreがまだ残っている)ので、
  「現時点で名前がない=出演しないことが確定」ってわけではないんですよね。
  (公式が出演しないことを明言したAiRBLUE以外は)
  ただ状況的に、推し武道と茅原実里は出演しないの確定っぽいかな。

今日のどうでもいい話。

結局、開催概要に関する発表は殆どなかった*2わけですが、
先行きがあまりにも不透明すぎるので、発表できなかなったのも仕方ないのかな。

個人的には、発表会に斎藤Pが登壇して直接メッセージ発信してもよかった気がする。
発表会の会場にはいたんだし。

*1:2020年では出演予定だったREIJINGSIGNAL(Lynn、芹澤優鈴木みのり)とアイレーン(野口瑠璃子)が不参加に。またハッチン(小松昌平)が追加に。

*2:開場・開演時間とスポンサー関係の発表のみだったかな。

「すっかり忘れてました」の巻。

ようやくアニサマナイト2のチケ購入。

で、アニサマナイト前に開催されるのがアニサマ2021発表会なんですが。

アニサマ2021発表会の個人的な見どころ。

開催概要の話。

イベント開催制限の影響をどう考えるか

このままうまく行けば、アニサマ開催時期までに今のイベント開催制限はたぶん解除されているはずなのですが、
アニサマ開催時期までにはワクチン接種も多少は進んているはずだし、何よりオリンピックがあるし)
昨年のあの感じを見ていると、正直そこまで楽観視はできないとは思うわけで。

もし、何かしら制限がかかったままだったら、ある程度チケットが出ちゃってる*1状況を考えると、
チケットいったん全部払い戻し→再抽選って流れになりそうなのはちょっと不安だったりはします。

有料配信するか

こんな状況なので、有料配信を解禁する可能性もありそうなんですよね。
キャパ制限かけざるを得ない可能性があるならなおさら。

以前、ニコ生で有料配信したことがありましたが、その時はいろいろトラブルがあったこともあって、
とにかく評判悪かった印象が。

出演アーティストの話。

まず、現在調整中のアーティストを除き一挙に発表とのこと(アニサマ斎藤PのTweetより)なので、
今年の出演アーティストはほぼ出揃う感じにはなるのかな。

で、とりあえずアニソンアーティストとか声優アーティストは、ほぼそのままスライドで出演するんじゃないかなと。
1年スライドしたことによる、アニサマ出演へのデメリットはあまりないだろうし。
・・・1年分アニタイが増えてるので、その分予想は大変になりそうですが(苦笑)。

一般アーティストの出演は?

アニサマ2021、過去のアニサマと比べて一般アーティスト多いんですよね。
わりとビックネーム多いので、他の音楽フェスやイベントとの兼ね合いでどうしても都合がつかず、
出演キャンセルになってしまうアーティストも出てしまうかも。

作品ユニットはどうなる?

現状何らかの形である程度の動きがある*2コンテンツはともかく、
放送終了からちょっと期間が空いてしまった推し武道とか*3
4月でソシャゲのサービスが一旦終了になるCUE!(AiRBLUE)とか*4、どうなるんだろう? 

サプライズはある?

最初に書いたとおり一挙に発表とのことなので、これまで名前が出てなかったアーティストも何組かは発表になるはず。
とりあえず、名前がないけど発表会に出演する早見沙織高槻かなこは、何らかの形*5で出演するんだろうとは思うけど、
アニサマ運営はわりとドヤ顔したがりだから(笑)、当然隠し玉は用意していそうな気がするんだよなぁ。

レス。

>Dさん

時間があればもう1本ぐらい映画見ても良かったんですが、用事があったので泣く泣く撤退しました(笑)。

今日のどうでもよ・・・くない話。

買おうと思っていたDVDを買いそびれたorz

*1:3次先行まで終わっているし、そもそもアニサマで一番チケット売れるのはBlu-ray購入特典先行なので。

*2:ソシャゲがサービス中とか最近アニメ放送されてたとか。

*3:もし出演したならシクレ枠有力候補になるであろう「お願いマッスル」も2年前の曲ですし。

*4:TVアニメ化が決定しているので、ちょうど放送が間に合う可能性もありますが。

*5:ソロとかユニットとか