お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「社内研修?」の巻。

先週末、社内研修ということで、1泊2日で東京に行く羽目に。
・・・実際は慰安行事的なのでしたけど(一応技術展示会的なのは見学してきましたが)。

その結果、体調崩し最悪な状況にorz

アニサマ開催日程の話。

結局、例年通り8月最終週開催で確定。
「オリンピック・パラリンピックがあるから日程ずれるかも」みたいな話もありましたが、
パラリンピックではたまアリ使わないみたいだから、「まあそうですよね」と。

2019年を振り返る(その1)。

年頭恒例企画。
今回はライブ・イベント関連の話でも。
内容は薄いですが、興味のある方はどうぞ。

良かったライブ。

基本的に参加したイベントはどれも楽しかったのですが、あえて挙げるなら。
・「FM長野開局30周年 ANILIVE2019」(1/6 長野CLUB JUNK BOX
  ありそうで意外とない”地元出身アーティストのみによる*1”のアニソンフェス。
  (今度の「リスアニ!LIVEハルヤスミ」が同じコンセプトだけど)
  出演者もファン層もわりとカオスだったけど、それはそれで楽しかったし、
  なによりも、アニソン系のライブツアーだとわりとスルーされがちな地元で、
  こういうイベント開催してくれるだけでもありがたい(アニエラフェスタもそうですが)。
  Vol.2以降はコンセプトを若干変更*2して開催されてますが、
  初回みたいなフェス形式のイベントもいつかまた開催してほしい。
・「アニエラフェスタ2019」(9/14 長野県 佐久市駒場公園)。
  前年でも挙げたし、地元補正もあるので迷いましたが、やっぱり楽しかったから。
  あのクラスのアーティストを地元で見られるのって素晴らしい。

その他気になったイベント。

・犬フェス!(2/2 地元シネコンでライブビューイング参加)
  ・・・現地で見たかったorz
・「チケットぴあ presents 足立梨花アニカラっ!」(2/24 豊洲Pit)
  客入りがネットで話題になりましたが(苦笑)、イベントの内容自体は悪くなかったんですよね。
 「客入り=イベント内容の良し悪し」ではないことを再確認。

今日のどうでもいい話。

LiSAと鈴木達央が結婚したそうで。
以前から交際してるって話は出ていたし、結婚自体には驚きはないけど、
なぜ今日発表だったんだろう。

とりあえず、おめでとうございます。

*1:NOW ON AIRはメンバーの飯野美紗子のみですが

*2:男性声優3人によるトーク&ライブイベントに。まだ、地元出身縛りも多少ゆるくなった

「たこやきマントマン主題歌(さねよしいさ子)」の巻。

放送当時東京に住んでて、アニメはわりと見てた気がするんですが。
(土曜朝放送だったので、起きてこれ見てから二度寝とかしてたなぁ(苦笑))
まさか令和2年のイベントで、この曲のカバーを聞くとは思ってなかった(笑)。

上京→買い物。

物販ないと思っていた(結局ありましたが)ので、いつもより遅い高速バスで移動。
いつものように渋谷のTSUTAYAでCDまとめて借りて、
秋葉原に移動して冬コミで頒布された同人誌を何冊か購入。
駅の立ち食いそば屋でご飯食べて、イベント会場に移動。

「May'nふぁんくラ部限定EVENT2020「○○部総会『うひゃっほーい』」」。

イベントタイトルや告知メールでも匂わせてましたが、MCはやっぱりわっしー(鷲崎健)。
以前は”電波〇〇”*1”で頻繁に共演してましたが、番組休止以降に共演するのを見るのは久しぶり。

「May'n部長の好きなところランキング」。

事前にFCで募集したアンケート結果をMay'n本人が予想するクイズ企画。
ランキング、大雑把だとこんな感じだったかなぁ・・・。

 1位:歌・歌唱力・声
 2位:ライブが楽しい
 3位:前向き・ポジティブ
 4位:
 5位:部員への愛
 6位:足
 7位:作詞・作曲
 8位:ギャップ
 9位:すっぴん
 10位:飼ってる猫がかわいい
 ※どうしても1つ出てきませんでしたorz
「勉強熱心」みたいな話(外国語勉強してるとか)も出たのは覚えてるけど、
どこかでついでに話したような気もするしなぁ・・・。

単純な企画かと思ったら、そこからの流れで意外と興味深い話が聞けたり。
「自作楽曲でアニタイ取りたい」って目標はいつか実現するといいなぁ。

イラスト当てクイズコーナー。

May'nが30秒で書いたイラストを見て、会場のお客さんがそのお題を当てる、
”電波〇〇”でいうところの「部長と絵のお題を当てっこをしましょう」企画。
まあ、要するにMay'nの画伯っぷりを楽しむコーナーです。

その時のイラストは、May'n本人のTwitterにUPされてるので、ぜひとも見ていたただきたいですが(笑)、
何が凄いって、あのイラストでほぼ一発でお題当てるお客が凄い(爆)。
特にエヴァ当てた人は神だと思う(笑)。

出題順はピカチュウオレオレ詐欺→銀行強盗→腕相撲→エヴァンゲリオン→オランウータン→鳥取県→雪合戦だったかな。
ちなみに、一番正解が出るのに時間がかかったのはオランウータンでした。
(絵の出来よりも、その前のエヴァンゲリオンのせいでみんな深読みしすぎて(笑)回答の方向性がずれた)

ミニライブ。

セトリはこんな感じ。

 1.キミシニタモウコトナカレ
 2.One In A Billion
 3.たこやきマントマン主題歌(TVサイズ)※オリジナル:さねよしいさ子
 ※全曲伴奏:鷲崎健

わっしーと番組で初共演した頃のリリース楽曲ということで「キミシニタモウコトナカレ」、
出演者2人共WUGファンということで「One In A Billion」って選曲にしたみたい。

でも、最後の「たこやきマントマン主題歌」の印象が強すぎた(笑)。
May'nの「たこやきマントマン」愛が凄すぎるのか、
その前の2曲に比べて明らかにテンションがおかしくて(笑)。
「BメロではPPPH煽るからついてきて!」
「途中の「ハイ!ハイ!ハイ!」は全力でやってね!」
「最後の「たこ」はちょっと気を抜いた感じで!」
「でも抜きすぎないでちょっとぶりっ子っぽくかわいい感じで!」

・・・歌い終わったあとのMay'nのやりきった感全開の笑顔が印象的だった(笑)。

抽選会。

部長の韓国土産プレゼント抽選会。
まあ、当然ハズレでしたが。

ハイタッチ会→ブレゼント受取。

これも毎回恒例。
・・・インフル流行ってるこの時期、無理にやらなくてもとは思うんだけど(あくまで個人的な意見です)。
一応お声がけはOKなので、毎回毎回何言うか考えるんですが、
今回は素直に「令和に「たこやきマントマン」聞けるとは思いませんでした」にしました。

出口でイベント参加特典の卓上カレンダーをもらってイベント終了。

終わってみて。

とにかくずっと笑いっぱなしのイベントだった。
・・・っていうか、今回のイベントただの”電波”の番組イベントじゃない?(爆)。
イベント構成も電波の構成作家さん(吉原じゅんぺい)だったみたいだし。

改めて思ったのは、「部長とわっしーのMCコンビいいなぁ」ってこと。
どこかで”電波”再開しません?
あれを放っておくのはもったいないと思うんだけどなぁ。

イベント終了後。

座席位置もあって、予想よりも2時間ぐらい早く会場出れたので、
帰りの高速バスを変更して予定より早く帰宅。

今日のどうでもいい話。

MC鷲崎健を見るのは久しぶりでしたが、やっぱり手堅くていいなと。

*1:ニコ生で配信されていたアニメ・ゲーム情報番組。前身番組の「とりあえず生中(仮)(2009年開始)」から「電波ラボラトリー(2018年配信休止)」までタイトル変更しつつ約8年続いた。

「年頭のご挨拶」の巻。

今年もよろしくお願いいたします。

イベントネタあれこれ。

#コロちゃんフェス。

ついに来た日本コロムビアのレーベルフェス・・・なのですが。
なんか思っていたのとちょっと違う感が(苦笑)。
まあ、ベテランから新人さんまで揃えるよりも、決まった方向性でまとめたほうが集客的に無難なんでしょうけど。

「Fate/Grand Order Fes. 2020 in TOKYO DOME ~5th Anniversary~」。

「色彩」でボロ泣きしたいから行こうかな(爆)。
・・・会場が会場だし、さすがに一般でも買えると思うんだよなぁ。

「ススメ★萌でんぱ少年!!大復活祭 2020!!~過ぎさりし萌をもとめて~」。

面子的に刺さる友達はいそう。
この並びだと、でんぱ組.incにちょっと違和感があるけど、
アキバ系”括りってことなのかな。
・・・問題は、祝日前の平日に開催ってことぐらいかな(苦笑)。

今日のどうでもいい話。

初めてクラウドファンディングってのに参加してみました。
・・・クレカないとNGかと思ってたけど、コンビニ支払いOKってのもあるんだ。

「年末のご挨拶」の巻。

今年もこんな拙い内容のBlogを見ていただいてありがとうございました。
見ていただいた皆さんにとって、来年がよりよい年となりますことをお祈りしております。

それと、毎年書いてますが、いつもお世話になっているお友達の皆さんに改めて感謝を。
来年はお会いする機会が更に激減するかと思いますが、お会いしたときにはかまっていただけると幸いです。

それでは、皆様よいお年を。

今年最後の更新。

なので、書くと予告したもののお蔵入りにしていたネタを蔵出ししてみよう。
・・・本当に今更の話なんですが(苦笑)。

長いし、かなり主観的な感想のため、一部不適切な表現や不快な表現もあるかと思うので、
見たい方だけどうぞ。

続きを読む

「更新滞り中」の巻。

体験版きっかけで、ドラゴンクエストビルダーズ2にドハマリ中。
・・・結局昨日も1日やってたし(爆)。

やらないといけないことが溜まってるのでちょっと封印かな(苦笑)。

BSスカパー!ANIMAX MUSIX 2019 KOBE DAY1」最速放送。

放送曲はこんな感じ。

 1.黄昏のスタアライト / 南條愛乃
 2.クローバー♣かくめーしょん / Run Girls, Run!×Machico 
  オリジナル:とりぷる♣ふぃーりんぐ(西川葉子(和久井優)、小田切双葉(金澤まい)、葉山照(今村彩夏))
 3.SAVIOR OF SONG / TRUE
  オリジナル:ナノ feat. MY FIRST STORY
 4.アイム・ア・ビリーバー / Raychell from RAISE A SUILEN×KOTOKO
  オリジナル:SPYAIR
 5.Rainbow Planet / 渕上舞
 6.EXPOSE 'Burn out!!!' / RAISE A SUILEN
 7.Blast! / TRUE
 8.Swinging Heart / 鬼頭明里
 9.Destiny / 小倉唯
 10.-seven- / Machico×TRUE
  オリジナル:FLOW×GRANRODEO
 11.Re-Submility~Special Life!Light My Fire→unfinished→ / KOTOKO ※ショートサイズメドレー
え?「スクランブル」こっちでは放送しないの!?

一応全出演者の出番はありましたが、ランガとMachicoは企画コーナーでの出番部分のみ。
KOTOKOの選曲があのメドレーじゃなかったら、もう1曲ぐらい入ったのかな。

なお、Day2のBSスカパー!最速放送は来年1/26予定、ANIMAXでの完全版放送は来年2月予定。

FGO福袋ガチャ2020。

今回はクラス別・期間限定鯖のみ。

で、どのクラス引くかって話ですが。
とりあえず、自分の所持率はこんな感じ。
・セイバー:2/8
・アーチャー:3/6
・ランサー:1/4
・ライダー:3/5
・キャスター:0/6
・アサシン:1/6
バーサーカー:2/6
・ルーラー+アヴェンジャー:3/8
・その他エクストラ:0/7

☆5限定なんて出ないイメージだったんですが、まとめてみると意外と引いてるんだなぁ。

あ、自分は限定未所持のキャスターかその他エクストラの2択で、たぶんキャスターにする予定。
狙いはいわゆる人権鯖*1ですが、絶対に違うの引きそう(苦笑)。

今日のどうでもいい話。

プロ野球選手の結婚相手に”声優”って職業が出る時代が来るとはなぁ。

まあ、プロレスラー(それも国内トップレベルの)と声優が結婚*2っていう前例もあるから、
接点があるならそれほど驚く話ではないのかもしれませんが。

でも、やっぱりこっちの業界とは情報の出方が違うんだなぁとは思った。

*1:要するに強キャラ。

*2:オカダ・カズチカ三森すずこ

「夜明けのロゴス(May'n)」の巻。

一番刺さったのはこの曲だったかな。

「Lifetime with...」と迷ったけど。

上京。

仕事が忙しいので全休は当然無理orz
というわけで、午後半休にして、新幹線を使うことに。
クリスマスとはいえ平日なので、当たり前だけど空いていて、ゆったりと移動。

・・・まあ、後々から考えたら、開演時間も遅かったし、
午後一の高速バスでも余裕で間に合ったんですが(苦笑)。

六本木。

初めて来ました。
一生縁がない場所だと思ってたんだけど(苦笑)。

とりあえず、一応周りを一回りしたあと、
今日のライブ会場のEX THEATER ROPPONGIへ。
なんとなく赤坂BLITZみたいなイメージだったんですが、オフィスビルの間に普通にあってちょっと意外だった。

物販にも並びましたが、平日開催・2DayS公演の2日目なので、並ぶ人もあまりいなくて。
大して待つこともなく、欲しい物も無事購入(そもそもパンフしか買わなかったけど)。

開場時間まで時間があったので、辺りでも観光しようかと思ったものの、
混んでいたのと、自分の場違い感が半端なかったので(笑)、
会場近くのベンチでダラダラと時間つぶし。

May'n Special Concert 2019 「May'n Xmas」

一応ネット検索してみつけたセトリを。

 1.May'n☆Space
 2.Get Ready
 3.ヤマイダレdarlin'
 4.Glorious Heart
 5.Re:REMEMBER
 6.アオゾラ
 7.ダイアモンド クレバス〜thank you,Frontier
 8.いつかのメリークリスマス (B'zのカバー)
 9.メリクリ (BoAのカバー)
 10.小さな幸せ
 11.重ねたその手のように
 12.「愛してる」なんて
 13.もしも君が願うのなら
 14.牙と翼
 15.夜明けのロゴス
 16.Lifetime with...
 
 EC1.graphite/diamond
 EC2.Deep Breathing
 EC3.サイレントでなんかいられない
バンド編成はキーボード・アコギ・パーカッション&ストリングス(バイオリン×2・ビオラ・チェロ)でした。

頭の3曲はとりあえずハッピーでアップテンポな曲なのでってことで、全員に立つように促して。
その後は座ってゆっくり聞く感じ。
個人的には「牙と翼」から「Lifetime with...」の流れがとても良かった。
あと、全体的に照明演出がよかったかな。
「牙と翼」でのスポットライトでの演出とか。

で、どこまで見られたかって話ですが。

本編ラストの「Lifetime with...」が終わって、出演者が一旦捌けたのが21:00頃。

時間的にはまだちょっと余裕があったけど、アンコール中に抜けるのも周りのお客さんに迷惑だと思ったので、
このタイミングで離席。
(同じタイミングで離席した人たくさんいたから、やっぱり時間ギリギリで来た人多かったんだろうなぁ)
ドアのそばでアンコール1曲目の「graphite/diamond」の音漏れを聞いてから、
会場から離脱。

結局、会場を離脱した時点(アンコール1曲目終了時)で21:20は過ぎてたから、
あのタイミングでの離席は正解だったかな。

帰り。

予定よりちょっと早く会場出た分ちょっと余裕ができたので、日比谷線で恵比寿まで出て新宿へ。
今回はギリギリまでライブ見たかったので、多少タイムリミットが遅い高速バス最終便にしたんですが、
後ろの席にお酒が入ったご高齢の方の団体がいて、とにかくうるさかった。

高速バスって、ご高齢の方ってあまり見かけないんですけどね。
普通はお金あるので新幹線乗るだろうし。

今日のどうでもよ・・・くない話。

ライブ自体はとても素晴らしかったんですが、どうしても気になったことが一つ。
とにかく、どの曲でも音が止まる前にフライングで拍手する観客がいて。
(同じ方向から聞こえてきたからたぶん同じ人だと思う)

今回はアコースティック+ストリングス隊でのライブだったから、
やっぱり音が止まってから拍手したいし、
そもそも、バンマスののっちさんが曲を止める合図をしてるから、
それ見て拍手すればいいだけの話なんですが。

拍手といえば。

「もしも君が願うのなら」のラストでフライング拍手しちゃった人がいたけど、
さすがにあれは初見殺しだからなぁ・・・・。

「やっぱりそうなりますよねorz」の巻。

明日はMay'nのX'masライブに参加予定なのですが、翌日(明後日)どうしても外せない用事ができたし、
当然仕事もあるので絶対に休めない(エクストリーム出社は嫌だし(爆))。
一応乗換案内とかで調べると、21:30ぐらいには会場出ないと高速バスの最終便に間に合わないんですが、
今日*1の終演時間は、参加された方々のTwitterの更新時間から推測すると21:45ぐらい。
(実際は部員チェック後だろうから、終演時間自体はもう少し早かっただろうけど)
・・・まあ、平日公演だし、そんなに早く終わるわけないですよねorz

というわけで、途中退出ほぼ確定なわけですが、問題はどのタイミングで退出するか。
一応本編ラストまで見て、アンコール前に抜けるのが一番スマートだとは思うけど、
(時間的にもそれがギリギリのラインだと思う)
帰ってきてセトリ見て、「え?そんな曲歌ったの?」って思う曲はアンコールで歌いそうな気がする(苦笑)。

今日のどうでもいい話。

・・・そして、こういうときに限ってわりといい席だったりするというorz

*1:2days公演で今日が初日

「とうとう来たか・・・」の巻。

ふとスカパー!を見ようと思ったものの、全く映像が映らず。
「もしかしたら」と思って窓を開けたらやっぱり雪だったorz


・・・ANIMAXのTRUEライブ放送前に気がついてよかった(笑)。

今日のどうでもいい話、

今年のうちに終わらせること:
See-Sawライブの日の日記書き終わる
アニサマの書きかけのネタをなんとか片付ける

「風邪ではないって事にしておこう」の巻。

結局、昨日は新幹線の最終で帰って即座に寝たんですが、
すごい寝汗で目が覚めた。

・・・とりあえず、厚着しすぎたってことにしておこう(苦笑)。

「豪華祭典!アニメロサマーライブ2019~アニソン!プレミアム!~Vol.3」

放送曲はこんな感じ。

 1.Preserved Roses / 藍井エイル×蒼井翔太
 2.TOKIMEKI Runners / 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会
 3.ボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡ / 上坂すみれ
 4..secret base ~君がくれたもの~ / ClariS
 5.コノユビトマレ / JUNNA
 6.Believe in Sky / 今井麻美
 7.Speechless / 内田雄馬
 8.Hands / OxTx内田雄馬
 9.鼓動エスカレーション / 内田真礼
 10.魔女になりたい姫と姫になりたい魔女のラプソディー / 内田真礼 feat. 上坂すみれ
 11.イヤヨイヤヨモスキノウチ! / スピラ・スピカ
 12.ソラノネ / ZAQ
 13.EZ DO DANCE~buzz★Parade / buzz★Vibes feat. MOTSU
 14.Don't say “lazy” / 放課後ティータイム
 15.HERO / JAM Project
 16.SKILL / JAM Project with アニサマフレンズ
 17.ハム太郎とっとこうた / 小倉唯×内田真礼
 18.ハイタッチ☆メモリー / 小倉唯
 19.ROAR / 黒崎真音
 20.Tone / 蒼井翔太
 21.ゴールデンアフタースクール / OxT
 22.UNION / OxTxSSSS.GRIDMAN
 23.STAR BEAT!~ホシノコドウ~ / Poppin’Party
 24.キズナミュージック♪ / Poppin’Party
 25.シリウス / 藍井エイル
 26.月を追う真夜中 / 藍井エイル
 27.IGNITE / 藍井エイル
 28.CROSSING STORIES / アニサマ2019出演アーティスト

 曲名が赤色:編集されて曲の一部がカット(自分が気がついた曲だけなので漏れはあるかと)    
 曲名が青色:セットリストと放送順が違う曲

え?SKILLのコーレスカットなの?
あれがないと、「アニサマフレンズ何しに来たの?」って話になると思うんだけど・・・(苦笑)。

副音声で、斎藤Pが「(「ハム太郎とっとこうた」のコールは)歌ってる人も嫌な気持ちにならないし、団結力もあるからOK」って言ってたけど、
その理論、下手するとブーメラン飛んでこない?

「君がいた物語(See-Saw)」の巻。

え!?この曲立ち曲なの?(笑)。

上京。

ライブは夕方からでしたが、いつもよりちょっと早い高速バスで移動。
ライブ前に別イベントの予定を入れてたので。

魔神英雄伝ワタル魔動王グランゾート展」。

令和になった今、まさか平成元年(31年前)に始まった作品の展示イベントがあるとは思ってなかった。
展示内容は企画書と過去の版権イラストパネル、あとは芦田豊雄の直筆イラストパネル。
あとは関連商品の展示&物販コーナー。
展示内容の分量的にはやっぱりワタルシリーズの方が多くて、
(そもそもシリーズが多いし)
グラン推しの自分的にはちょっと残念。。

令和になってグランの公式グッズが出るとは思ってなかったので、
自分的には珍しく、物販でいくつか買ってみましたが、金額が2998円。
係の人に「3000円で福引1回できますが?」と聞かれて、
思わず缶バッチを追加購入するダメ人間(爆)。

え?福引の結果ですか?
当然ハズレで、残念賞のポストカードでグラン引けなかったですがorz
ついでに言えば、ブラインドの缶バッチを2つ買ったんですが、どっちも虎王だった・・・・。
いや、ワタル嫌いじゃないですが、やっぱりグラン関連キャラを引きたかった・・・。

TSUTAYA

せっかく渋谷に来たのでCDを借りに。
郵送返却の関係もあったので、1週間レンタルになってるアルバムを5枚パックレンタル。

秋葉原

ちょっと欲しいゲームがあったので、中古店を何店か回ったり、昼ごはん食べたり。

See-Saw LIVE ~Dream Field 2019~ 」。

そもそも「君がいた物語」がどうしても聞いてみたかったんですが、
事実上活動休止中だったので諦めてたら、ライブやるって話が出てきて。
友達に「チケどうします?」と誘っていただいたので、
チケ確保していただいて参加してきました。

序盤は素人耳でも分かるくらいに石川智晶の調子が微妙で、
「これで大丈夫?」だと思ってたら、徐々に調子があがっていって、
中盤以降別人のようだった。
あと、バックバンドの演奏と音響のクオリティの高さに驚いた。
あの音に慣れていれば、そりゃあ普通のライブの音では満足できなくなるわけだよなぁ。

とにかくクオリティの高いライブで、参加してよかったなぁと。

終演後。

この日は新幹線で帰る予定だったんですが、なんだかんだで最終便になってしまい、
ちょっと時間が空いたので、一緒に参加した友達との軽い打ち上げにちょっと参加してから帰宅。