お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「高いのか安いのか」の巻。

とりあえず、日程が出たのはありがたい。

Blu-ray購入者限定「アニサマ2023」チケット最速先行抽選予約について

ついにVIP席システム導入。
・・・まあ、遅かれ早かれ導入されるとは思っていたので、それほどの驚きはなかったですが。
VIP席の特典としては、
・アリーナ中央前方席より抽選
・専用入場レーンにてご案内
・特製パンフレット(各日限定仕様)
・特製Tシャツ(各日特別カラー/フリーサイズ)
・ご希望の応援ネームをアニサマ公式サイト、Blu-rayのエンドロールに掲載予定
となっていて、価格は25000円(税込)。
※参考:ANIMAX MUSIX 2022のプレミアムシート*1は15400円(税込)。

指定席は10000円なので、VIP席だと+15000円。
この価格設定をどう捉えるか(特に”公式サイトとかBDとかに名前掲載”の価値の評価)は、人それぞれなのかなと。
例えば、毎回パンフとTシャツ*2をデフォで購入してる人だったら、
3日間のどこか1日だけVIP席にするだけだったら、そこまでの割高感は感じないんじゃないかなぁ。
(実際、推しが出演する日だけVIP席狙う全通参加予定の人は多そう。)
・・・正直、3日間VIP席はさすがにちょっと割高な感じはしますが(3日間VIP席狙う人も当然いるんでしょうけど)。

で、どうするかですが。

自分は、アニサマのパンフあまり買わないし*3、アパレル系グッズには基本的に興味がないんですよね・・・。
そもそも、アニサマではそこまで前方席に拘る気もない*4ですし。

そんなわけで、現時点では全日指定席の方向でいこうかな。

座席の話なら。

個人的にはアリーナと200LVを分けて販売してくれないかなとは思ったりします。

今日のどうでもよくない話。

現在公開されている座席配置のイメージだと、花道がなさそうなのはちょっと残念。
もっとも、サブステは何らかの形で作るとは思うので、あれでステージ構成が確定ってこともなさそうですが。

レス。

>Dさん

「声出しとか出来ないならライブとか行かない!」人も多そうな気がします(笑)。
あと、声出し解禁に関しては、施設所有者とかイベント主催者が、
何かあった場合のリスクを背負う覚悟がどこまであるかにもよる気がします。
この辺りの覚悟、公共施設所有してる自治体とかにはあまりなさそうですし。

今、イベントとかに参加してる人は、多かれ少なかれDさんみたいなスタンスではないかと(自分もそんな感じです)。
だからこそ、もう少しその辺りの規制緩めてもいいんじゃないかなとは思うんですよね。
(今後、新型コロナの位置付けが変わってくればまた違ってくるんでしょうけど)

*1:ステージ・花道近くのエリア確定・専用入場レーンあり・限定Tシャツ付

*2:通常品だと合計7000~9500円程度

*3:特典DVDとかついているのは買ってますが。

*4:アリーナ後方エリアは地獄なのでさすがに避けたいですが(苦笑)

「規制緩和?」の巻。

最近、声出し解禁するライブが増えてきたみたいで。
Liella!のベルーナドームライブとか、オダイバ!!超次元音楽祭とかBanG Dream! 11th☆LIVEとか・・・。
(バンドリはアンコール以降(アンコールの発声含む)のみ解禁みたいですが)

ただ、どのライブも民間施設での開催なので、公共施設での声出しはまだいろいろと難しいところがあるのかな。
あと、こっち系のライブで最初に声出し解禁したブシロード15周年記念ライブ が、
「客入らないから声出し解禁した」って言っちゃったから、声出し解禁するのもなかなか勇気がいる*1のかも。

今日のどうでもいい話。

栗林みな実の47都道府県ライブツアーの日程を見て、
「・・・このスケジュールだとアニサマ出るのほぼ無理だよなぁ」と思う今日この頃。
今年は出ると思って予想で◎にしたんだけどなぁ。

*1:集客が悪いと思われそうだし(実際はどうだか分からないけど)

「地味に面倒くさい」の巻。

現在、Twitterで一部のサードパーティ製クライアントソフトが使えなくなってるんですが、
(エラーなのか意図的なのかはわかりませんが・・・。)
自分の場合、PCとスマホ、両方引っかかりましてorz

どちらもサブのクライアントソフトは用意してあったので、
とりあえずはどうにかなってはいるのですが、メインで使っていたクライアント、
できればこれからも使い続けたいのですが・・・。

アニサマ2023出演アーティスト予想。

なんとなく毎年恒例になってきたので一応今年も。
なお、あくまでも個人的な独断と偏見に基づいた現時点での大雑把予想ですので、
その辺りは予めご了承くださいませ。
(なのでたぶんあとで加筆とか修正があります)

・・・最初に言っておきますが、無駄に長いわりにそれほど面白くはありませんよ?(爆)

続きを読む

「観客2人」の巻。

まさか地元で上映するとは思ってなかった映画が上映されてたので見てきました。
・・・地元のシネコン、上映作品のラインナップが意外とマニアックなんですよね。

「その声のあなたへ」。

2013年に逝去された内海賢二氏を題材にした映画。
ラジオCM聞いてちょっと気になっていたので、見に行ってきました。

映画自体はとても興味深く、基本的にはよい映画でした。
(「面白かった」とはちょっと違う感じかな)
以下、映画のちょっとしたギミックに触れるのでネタバレ対応しておいて。

続きを読む

「初売り」の巻。

Amazonの初売りで、買おうか迷っていたBDが半額だったので思わずポチる。
・・・そういえば第二期BD-BOXもセールで買ったんだよなぁ。

あとは最初の映画でコンプだけど、セールにはならなさそうだしなぁ。

大雑把に2022年を振り返る。

楽曲編。

うちの音源管理ソフトの2022年ベスト楽曲プレイリストに入ってた楽曲はこんな感じ。

 ・亜咲花「夏夢ノイジー
 ・石原夏織「Cherish」
 ・結束バンド「青春コンプレックス」
 ・サクラローレル(真野美月)「ユースフルアイズ」
 ・鈴木このみ「Love? Reason why!!」
 ・鈴木みのり「BROKEN IDENTITY」
 ・DIALOGUE+「僕らが愚かだなんて誰が言った」
 ・東山奈央「de messiah」
 ・Merm4id × 燐舞曲「FAKE OFF」
 ・May'n「あはっててっぺん」
 ・ReoNa「シャル・ウィ・ダンス?」

今年は・・・11曲ですか。
まあ、ベタ選曲が多くてあまり面白い選曲ではないんですが(苦笑)。

今年は「ライブで見たから」って楽曲が多かったなぁ。
「ユースフルアイズ」なんて、ライブでパフォーマンス見なかったらここまでは刺さらなかった気がするし。

なお、話題になってたリコリコとかチェンソーマンとかSPY×FAMILYの楽曲が入ってないのは、
単に自分のチェック不足です・・・。

ライブ編。

ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE 1stDAY(11/5 ベルーナドーム)

アニエラフェスタはいろいろと補正が強すぎるので除外すると、今年は迷わずこれ1択かな。
参加までにいろいろとバタバタはしたけど、参加できて本当に良かった。
5thイベントも開催決定してますが、とりあえずもう少し交通の便がよい会場でやっていただけると、
地方在住者としてはとてもありがたいのですが。

今日のどうでもいい話。

それにしても、アニュータがサービス終了してチェックする楽曲数が格段に減ったなぁ。
そろそろ音楽系のサブスクを始めたいところなんですが、選択肢が多すぎて何をどうすればいいのか(笑)。

「今年もよろしくお願い致します」の巻。

www.denroku.co.jp
年明け早々このネタが出て来て「え!?」と思ったお正月。

確かに以前から「一番好きな季節イベントは節分」って言ってたし、
毎年節分の時はハイテンションだったけど・・・(笑)。

「アニメロサマーライブ2022 -Sparkle- powered by Anison Days」。

放送曲はこんな感じでした。

DAY1

(1stDay出演アーティスト紹介VTR)
  1.Now or Never! / 鈴木このみ×オーイシマサヨシ×仲村宗悟
  2.サヨナラから始まる物語 / IDOLY PRIDE feat. オーイシマサヨシ
  3.BLACK LOTUS / 燐舞曲
  4.ジェリーフィッシュな君へ / 大西亜玖璃
  5.Route BLUE / 中島由貴
  6.Floor Killer×Bomb A Head! Anisama Remix / Merm4id feat. m.c.A・T
  7.流転 / 仲村宗悟
  8.パパパ / 斉藤朱夏
  9.ハートはお手上げ / 鈴木愛理
 10.MY BOY / 鈴木愛理×愛美×中島由貴
 11.DRIVE US CRAZY / RAISE A SUILEN
 12.世界は恋に落ちている / CHiCO with HoneyWorks
 13.LIGHTS / 愛美
 14.de messiah / 東山奈央
 15.CHAIN / ASCA
 16.僕たちの行方 / ASCA×鈴木このみ
 17.Sun Is Coming Up / 亜咲花
 18.君じゃなきゃダメみたい / オーイシマサヨシ
 19.UNION / OxTRUE(オーイシマサヨシ×TRUE)
 20.飛竜の騎士 / TRUE
 21.命の灯火 / 鈴木このみ
 22.This game / 鈴木このみ

DAY2

 23.SKILL / FLOW×GRANRODEO×angela
 24.RISE / MADKID
 25.僕らが愚かだなんて誰が言った / DIALOGUE+
 26.A Walk / 梶原岳人
 27.燦々デイズ / スピラ・スピカ
 28.STUDY×STUDY / StylipS(小倉唯×石原夏織×豊田萌絵×伊藤美来)
 29.Choose me♡ダーリン / StylipS(小倉唯×石原夏織×豊田萌絵×伊藤美来)
 30.奏 / 雨宮天
 31.Be My Friend!!! / 大橋彩香 feat. マーティ・フリードマン
 32.JUST COMMUNICATION / angela
 33.KINGS / angela
 34.GIRLS' LEGEND U / ウマ娘 プリティーダービー
 35.うまぴょい伝説 / ウマ娘 プリティーダービー
 36.Abracada-Boo / 石原夏織
 37.青100色 / 伊藤美来
 38.PHOENIX PRAYER / 藍井エイル
 39.MEMORIA / 藍井エイル
 40.シャル・ウィ・ダンス? / ReoNa feat. RAB
 41.ASEED / ZAQ
 42.Can Do / GRANRODEO
 43.COLORS / FLOW
 43.GOLD / FLOW with アニサマフレンズ

DAY3

 44.太陽曰く燃えよカオス / Nyai☆Ris(鈴木愛奈×i☆Ris
 45.とめどない潮騒に僕たちは何を歌うだろうか / ARCANA PROJECT
 46.Departures -あしたの歌- / Tokyo 7th シスターズ
 47.Reverse-Rebirth / 鈴木愛奈
 48.あれこれドラスティック / halca&鈴木愛奈
 49.センチメンタルクライシス / halca
 50.星のオーケストラ / saji
 51.BROKEN IDENTITY / 鈴木みのり
 52.チキチキバンバン / i☆Ris feat. PROPS
 53.マツケンサンバⅡ(Summer Sparkle ver.) / 松平健&まあや姫 feat. i☆Ris with 腰元ダンサーズ&アニサマフレンズ
 54.火花散ル / GYROAXIA
 55.恋愛サーキュレーション / 花澤香菜
 56.Before I Rise / やなぎなぎ
 57.SPARKLE / 大黒摩季
 58.SHAKE!SHAKE!SHAKE! / 内田雄馬
 59.ギミー!レボリューション / 内田真礼
 60.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう / WANDS
 61.世界が終るまでは… / WANDS feat. 大黒摩季
 62.High Free Spirits / TrySail
 63.adrenaline!!! / TrySail
 64.Sparkle / アニサマ2022出演アーティスト*1

というわけで、分割再放送に備えてなのか、各日ともきっちり2hに納める形に。
・・・まあ、OPアーティスト紹介VTRと最後のテーマ曲を、
各日でどう納めるのかは分からないんですが(苦笑)。

今回の一番の目玉はBD未収録予定の「世界が終るまでは… 」が放送されたことかな。
・・・これで絶対に録画データが消せなくなった(苦笑)。

細かいツッコミ。

演奏中に画面右上に出てた曲名、「JUST COMMUNICATION」が「JUST COMMUNICATION!」になっていたのは、
ちょっとした間違いだったのかな。

今日のどうでもいい話。

そういえば、副音声で斎藤Pが「うまぴょい伝説のコール*2があそこまで重要だとは、
イベント側もウマ娘側も思ってなかった」って言ってたけど(この話A&gの特番でもしてたなぁ)、
これの特典BDに収録されてる「うまぴょい伝説」を見る限り、
少なくともウマ娘側はそんなこと思ってなかったと思うんだけどなぁ。
重要だと思ってなければ、もうちょっとあそこの客のコール音を絞りそうだし。

*1:1コーラス~:DAY3、2コーラス~:DAY1、落ちサビ~:DAY2、ラスト:DAY3

*2:サビ前の観客からの「俺の愛馬が!」

「年末のご挨拶」の巻。

そんなこんなで大晦日なわけですが。
今年も本当にいろんなことがあったなぁ・・・。

昨年に比べると、ライブ後に友達と食事*1に行くことに対して、
抵抗感もだいぶなくなってきた気がします。
ライブ会場での声出しも、(徐々にですが)解禁されてきているし、
来年はもっと状況よくなるといいのですが。

さて、今年もこんな拙い内容のBlogを見ていただいてありがとうございました。
見ていただいた皆さんにとって、来年がよりよい年となりますことをお祈りしております。

そして、毎年書いてますが、いつもお世話になっているお友達の皆さんに改めて感謝を。
お会いする機会も本当に減ってしまいましたが(苦笑)、
お会いしたときにはかまっていただけると幸いです。

それでは、皆様よいお年を。

*1:まあ飲み会だったりもしますが(笑)。

「年の瀬」の巻。

BSプレミアムで放送された水木一郎さんの追悼番組を見ました。
放送時間、できればもう少し欲しかったんですが(さすがに30分だとちょっと短かすぎたかなぁ)、
放送時間から考えると、とてもよく出来た内容だったんじゃないかな。

NHK、ラジオでも水木一郎さんの追悼特番放送したんですよね。
(以前「ラジオ深夜便」で放送されたインタビューの再編集版)
・・・個人的に、”アニソン”っていうジャンルへ偏見が一番少ない*1のってNHKな気がする。

今年のうちに書いておきたかった話。

アニサマ情報あれこれ

BS11での放送時間確定。

・・・放送日もう明後日ですが(笑)。

前回は放送時間7hでしたが、今回は6hに減少。
実質的な放送時間は減るわけですが、各日2hでまとめたほうが分割で再放送しやすいからなのかな。
今回も副音声ありですが、メンバー的にはDAY3が一番未知数な気がする(笑)。

そして、減らされた1h分の補填としてなのか、1hの事前特番が今日放送。
番組内容を見た限りではトークメインな感じですが、何曲かは楽曲の放送するのかな。

BDの話。

発売日と価格が確定。
・・・販売価格が前回より1000円値上げに。
ただ、最初の頃は9800円だったので、*2ある意味元に戻ったんですが(苦笑)。

収録曲ですが、全曲収録ではなく、DAY3の「世界が終わるまでは...」がカットに。
・・・2012年のは普通に収録されていたんですけどね。

以前は、未収録曲があった場合は、「〇月○日当日に演奏された楽曲・出演アーティストのうち、
本商品には未収録の楽曲・アーティストもございます。何卒ご了承ください。」って記載があったけど、
最近そういうのなくなったよなぁ。

BDのCMも見ましたが、初日の映像ほとんどなくないですか?

令和4年アニソン大賞。

結果発表のYoutube配信を見ました。

以前にも書きましたが、個人的にあの賞って、あくまでもあの選考メンバーが独断と偏見で選んだ賞でしかないと思っているので、
(そんなわけなので、業界の人達があそこまで権威的に扱うのにはやっぱり違和感がある)
結果に対しては特に言うことはないんですが。
確かに受賞曲そのものに関してはそこまで違和感ないですけど、
あれは「権威的な賞だ」ってのをある程度意識して選考してるからだろうしなぁ。
(だからこそ個人的な趣味丸出しの「裏アニソン大賞」枠作ってるんだろうし)
ただ、ノミネートすらされていない楽曲を部門賞にしたりする*3のを見てると、
やっぱりあまり信用できないんだよなぁ(苦笑)。


今年のポイントとしては、一応レギュレーションチェックがあったらしい*4ことかなぁ。
・・・RASのノミネートはイエローカードだけど(これも本人たちが意図してやってる時点でなぁ)。

それと、今まで選考員だったアニメイトの方が部署異動に伴い出演しなくなったのはちょっと残念。
あの人にはマーケティング(売上とか)方面からのコメントっていう他メンバーにない目線があったんですが。

今日のどうでもよくない話。

令和アニソン大賞のYoutube配信中、「チェンソーマン問題」ってフレーズが何回も出てきたけど、
配信見てた限りだと、自分の理解が足りないのか、結局どんな問題かさっぱりだったんですよね・・・。
(分かる方ご教授いただけるとありがたいです)
個人的には配信で言えないような話だったら、最初から配信で匂わすべきじゃないと思うんですが。

*1:番組とかで取り上げてる

*2:8800円になったのは2014年から。

*3:アーティストソング部門の「ミックスナッツ」

*4:イベント中、斎藤Pが「結束バンドを新人賞に挙げたけど、レギュレーション違反だったみたいで」みたいなコメントしてた

「データロスト」の巻。

nasneに接続していたHDDが認識できなくなり、再フォーマットする羽目に。
(再フォーマットかけたらとりあえず回復はした)
nasneは基本的には見て消す用だから、そこまでのダメージはないけど・・・。

更新止まっていた間の話。

だいたい1ヶ月ですか。
ずいぶん更新止まっていたなぁ・・・。

新型コロナに感染しました。

前回更新した辺りの前後、体調が悪くなった家族の面倒を見ていたせいもあり、自分も風邪の症状が。
とりあえず、咳と喉の痛みがメインで、熱は出たものの、解熱剤飲んだら一晩で平熱に。
ちょうど週末だったので、休んだらだいぶマシにはなったので出社したところ、
「ちゃんと新型コロナの検査をしてこい」という話になり、検査に行ったところ陽性でアウト。

そんなわけで1週間ほど自宅療養に。
外出できないので録画消化したり、ネット動画見たり。
一番痛かったのは、当選していたライブのFC先行、入金できなくて結果流しちゃったことかな。
まあ、当選発表も入金期限も自宅療養期間中だったのでどうにもならなかったんですが・・・。

自宅療養期間了後。

仕事に復帰したものの、体調が悪い状態は継続。
特に食欲が全くなくて、水しか飲まなかった日があったり(笑)。

そんなこんなで。

新型コロナ感染から2週間ぐらい経って、ようやく体調もだいぶ戻ってきたと思ったんですが、
水木一郎さんの訃報を聞いてかなりショックを受けまして。
同時に仕事が忙しくなったので、ちょっと無理したらまた体調崩したorz

で、今。

やっといろいろ落ち着いて、体調もライブに参加できるぐらいには戻ってきました。
・・・まあ、食欲は未だにあまりないんですけど。

今回の結論。

どんなに感染しないように気をつけていても、罹るときは罹るんだなぁ・・・orz

今日のどうでもいい話。

今年も残りわずかですが、令和4年アニソン大賞の話と、アニサマBDの話はなんとか今年中に書いておきたいところ。

「未だに慣れない」の巻。

「令和のデ・ジ・キャラット」目当てにD4DJの番組を録画して見てるんですが。
番組中のD4DJのCMで、May'nの声が聞こえると未だに「え!?」と反応してしまう(笑)。

レス。

>あゆさん

コメントありがとうございます。

あくまで自分が見た範囲での感想になってしまいますが、
PART1では、ウマ娘オーイシマサヨシとのコラボ含む)の辺りがちょっと微妙だったぐらいで、
そこまで酷いところはなかった印象でした。
PART2は、あゆさんが書かれているアーティストは会場でも同じような感じでした。
配信はマイクから直接拾った音をそのまま配信していると思っていたので、
会場内の音響がダメでも、配信では普通に聞けているものかと思っていたのですが・・・。

GRANRODEOは、歌唱中しきりにKISHOWがイヤモニを気にする仕草をしていたので、
たぶん何かしらの機材トラブルがあったんじゃないかなと。

>一見野郎さん

昼夜公演(とそのための1公演としての時間短縮と総出演アーティストの増加)の影響で、
今までの”ANIMAX MUSIXらしさ”がちょっと弱くなってきている気もします。
(この辺りの感じ方は人それぞれだとは思いますが)
その辺りが”アニマのアニサマ化”(いい表現ですよね)的な感じになっているのかもしれないですね。

個人的には各公演の出演アーティストはもう少し少ない方が、
曲数とのいろいろなバランスが取れる気がするのですが、
チケット代との兼ね合い(要するにコスパ)考えるとちょっと難しいのかなと。

あ、リンクの件に関しては全然大丈夫なのでお気になさらずに。