お断り:ここに記載されている内容は、予告なく修正・追記・削除されることがあります。
    なお、文中でライブやらイベントやらの話題が出ることがありますが、
    詳細なレポとかセットリストとかは基本的にありません。
    (あっても「チケットが取れなかった」みたいな話だったり、感想レベルのメモ書き程度のものだったりです。)
    そういうのを期待して来られた方ごめんなさい・・・。 

    過去記事(2005.1~2018.12)は、はちの「常時タイトル検討中(仮)。」 アーカイブスに。

「ざっくりとまとめてはみた」の巻。

大雑把なまとめデータからみるアニサマ

とりあえず、大雑把にまとめたデータをあげてみる。
なお、データはあくまで私個人調べのものなので、間違い等がある可能性があることはご容赦を。
コメントはそのうち書きます。

はじめに(6/11追記)

この記事をダイレクトで見に来てくださる方がいるみたいで。

この記事は連載してたネタのまとめ的なもので、これだけだと説明が全く足りていないので、
読む前に企画の概略を見ていただけると幸いです。。
・・・それでも分かりにくいですが(苦笑)。

出演アーティスト数。

 演奏のみのシークレットゲストを除くと266組。
 ちなみに、今までのアニサマ(2005~2019)に出演した出演アーティストの総数は635組(ウィキペディアより)。

いろんな割合。

ジャンル比。

f:id:hachuuri:20201220002402p:plain
アニソンアーティスト:95組、声優アーティスト:60組、声優ユニット:7組、声優&ミュージシャン:9組、
作品ユニット(声優系): 41組 、作品ユニット(アーティスト系): 10組、一般アーティスト:29組、その他:15組

調べてみて一番意外だったのは一般アーティストの出演の多さ。
大雑把に言えば、毎年2組は出演しているわけで。
そう考えると、アニサマの理念の一つである「ジャンルの垣根を越える」みたいなことは実現できてはいるのかな。

男女比。

f:id:hachuuri:20201220002408p:plain
男性アーティスト:68組、女性アーティスト:187組、その他:11組
※分類の基準はメインボーカルの性別。メインボーカルが分かりにくいアーティストはその他にしました。

改めて見ると、やっぱり女性比高いですよね。

声優/アーティスト比。

f:id:hachuuri:20201220002422p:plain
アーティスト系*1:134組、声優系*2:117組、その他:15組

アニサマの出演者、声優多すぎ」という意見を時々見かけますが、
データ的にはそこまで偏ってはないんですよね。

出演回数。

 14回:栗林みな実
 13回:茅原実里
 11回:GRANRODEO、JAMProject、水樹奈々
 10回:奥井雅美黒崎真音
  9回:May'n
  8回:ALIPROJECTangelaいとうかなこ鈴木このみ田村ゆかり
  7回:ZAQ宮野真守ミルキィホームズ・motsu

特筆すべきは、シークレットで7回も出演している*3motsuかなぁ。

平均歌唱枠

数値が高いアーティスト

 3.72:水樹奈々(出演11回)
 3.70:スフィア(出演5回)
 3.68:JAMProject(出演11回)
 3.33:Aqours(出演3回)
 3.25:angela(出演8回)
    田村ゆかり(出演8回)
    FLOW(出演4回)
    LiSA(出演6回)
 3.15:茅原実里(出演13回)
 3.00:ALIPROJECT(出演8回)
    GRANRODEO(出演11回)
    栗林みな実(出演14回)
    May'n(出演9回)

数値が低いアーティスト

 0.875:遠藤正明(出演4回)※参照データ
 1.25 :アフィリア・サーガ(出演3回)
    オーイシマサヨシ(出演4回)
    Zwei(出演4回)
 1.50 :影山ヒロノブ(出演4回)
 1.67 :竹達彩奈(出演3回)
 1.75 :ELISA(出演4回)
 1.825:いとうかなこ(出演8回)
 1.83 :大橋彩香(出演4回)
    小松未可子(出演3回)
    平野綾(出演3回)
 1.875:上坂すみれ(出演4回)
    小倉唯(出演7回) 
 1.90 :奥井雅美(出演10回)

※出演回数が2回以下のアーティストは除外してます。

大雑把に言えば「多いほど歌う曲が多く、少ないほど歌う曲が少ない」数値。

数値が高いアーティストは、大多数がヘッドライナークラスというある意味当然の結果に。
一方、数値が低いアーティストには、コラボでの出番が多かった結果、
数値が下がっているアーティストも多いんですが(奥井雅美なんかはこのパターン)、
それでも、いとうかなこ小倉唯は出演回数のわりに数値が低すぎる気がする。

アニタイ率

 54.5%:平野綾(出演3回)
 52.17%:ゆいかおり(出演5回)
 40.38%:田村ゆかり(出演8回)
 36.3%:小野賢章(出演3回)
 33.3%:蒼井翔太(出演5回)
 27.02%:スフィア(出演5回)
 26.85%:水樹奈々(出演11回)

 22.2%:ALTIMA(出演4回)※アニソンアーティストで一番非アニタイ率が高いアーティスト

※出演回数が2回以下のアーティストは除外してます。

基本的には、元々持ちアニタイが少ないアーティストが多いのですが、
田村ゆかりやスフィア、水樹奈々といった、ヘッドライナークラスのアーティストもいるんですよね。
水樹奈々はセトリの縛りがキツイ*4からだろうし、田村ゆかりは「You & Me」の影響が大きいとは思うんですが。

ちなみに、ノンタイ多いと思う人が多い気がする茅原実里の非アニタイ率は21.95%。

歌唱回数が多い曲。

8回+コラボ2回:

  JAMProject「SKILL」

5回+コラボ1回:

  ミルキィホームズ「正解はひとつ!じゃない!!」

5回:

  angelaShangri-La

4回+コラボ1回:

  茅原実里Paradise Lost

4回:

  fripSideonly my railgun
  田村ゆかり&motsu「You & Me」

3回+コラボ1回:

  いとうかなこHacking to the Gate
  内田真礼ギミー!レボリューション
  七森中☆ごらく部「ゆりゆららららゆるゆり大事件」
  FLOW「GO!!!」
  三森すずこユニバーページ
  LiSA「crossing field

1回+コラボ3回:

  奥井雅美「輪舞-revolution」

アニサマで、コラボも含めて4回以上歌われた楽曲はこれで全部*5

*1:アニソンアーティスト+一般アーティスト+作品ユニット(アーティスト系)

*2:声優アーティスト+声優ユニット+作品ユニット(声優系)

*3:ALTIMAとかキング・クリームソーダでの出演のついででもあるので厳密にはちょっと違いますけど

*4:基本的にアニサマでは同じ曲は歌わない

*5:アニサマテーマ曲を除く